忍者ブログ

 [PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 Part3と機材の更新 

まずは、やっと探偵神宮寺三郎のPart3を上げましたので告知を。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9580375

しかしアクションからテキストメインなジャンルにくると色々と戸惑う事があります。

今回の実況を撮り終えて何度かチェックをするのですが、
終始一貫してまったりオーラが出てるんですよね(笑)。

うーん、撮り直そうかなぁとも思ったんですが、
きっと何度やっても変わらない気がするので諦めました(笑)

眠い時に見ると良く眠れると思いますわーい(嬉しい顔)

そして今回から録音機器が新しくなりました。

今まで使っていたSONYのECM-PC50は
小さいながらもコンデンサマイクだったので、
集音能力がすごいんですよね。
全指向性マイクのメリットであり、デメリットであった訳です。

日中に録音しようものなら、車の音・子供の声・ポストの開閉音なんかが
ダイレクトに入ってしまいます。

今回新しく購入したヘッドセットSENNHEISER PC131は、
指向性マイクという事もあり、周りの音をかなりの割合でカットしてくれます。
40265111_1478110703.jpg








実際に使用してみると、唇を湿らせたりする音は綺麗に拾ってしまうのでマイクの位置を
ある程度離して喋る必要があります。(それでも気を抜くと入りますがw)
とはいえ、廊下に面した部屋で録音しているボクにとって渡りに船といった感じで
非常に助かってます☆

あと、同時で購入したのがEDIROL USB オーディオキャプチャー UA-4FXCWです。
40265111_2221710764.jpg







今まで生放送をしたいなぁ~してみたいなぁ~と思い、
何度かテストコミュを作ってはテスト放送をしておりましが、
ステミキを有効にすると、マイクは問題ありませんでしがPCの音(BGM)が
とても小さくなってしまうのでした。
色々と調べてやってみましたがどう頑張っても解決出来ず、

・中付け(?)サウンドボードを買う
・外付けのサウンドカードを買う
・オーディオインターフェイスを買う

で考えていました。

土日のほとんどの時間をどうするか考えるのに費やし、
最終的にオーディオインターフェイスにたどり着きました。

結果、ダイレクトにエフェクトが付けられたり、マイクの音量が調整できるので
とても役に立っています。

あ、ちなみにUA-4FXCWとUA-4FXは全く同じ物だそうです。
違いは付属のソフトが変わっているだけとか。
価格も安くなっているので、無理に4FXを買うなら4FXCWを買った方が良いです。

また、実はこれステミキが付いてないんです(笑)。
意味なくね?と思いますが、
オーディオの配線で『擬似ステミキ』にする事が出来るのでご安心を。

で!万全かな?と思いながらオープンでニコ生テスト放送を行いました!!

すごく・・・緊張しました・・・

しかも配線が間違っていて、自分の耳には音にエフェクト(リバーブ)が
かかっていたのに、実際の放送をアーカイブで見たらエフェクトかかってなかった
という/(^o^)\ナンテコッタな仕上がりでしたw;
おまけにコメビュに名前登録し忘れたという散々な状態で\(^o^)/

配線も修正したし!コメビュも忘れないと誓ったし!!
次はきっと・・・きっと大丈夫!!
PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[02/18 フィッツ]
[02/17 キミ]
[02/16 フィッツ]
[02/15 キミ]
[01/16 フィッツ]
HN:
フィッツ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ゲーム・登山・スキューバ
自己紹介:
ニコニコ動画にてゲームの実況をしております。